ポーカートーナメントを勝つのに必要な5つのヒント

PokerStarsSchool | MTT

トーナメントに勝つために必要な教材用の記事を書いて欲しいと頼まれました。5つに分けたヒントの一つ一つがトーナメントを勝ち抜くのに必要な情報であり、それらは相互に関係しています。ではさっそく説明を開始します。

スタックサイズ(チップ数)に注意せよ

これはまだポーカーを始めたばかりの初心者が見逃しがちな項目ですが、ポットにあるチップを効率良く勝ち取るにはスタックサイズを理解する必要が必須です。例えば、3人のプレーヤーが計10-20bbのチップ数でプレーしているとします。あなたはプリフロップでベットする前に、もし対戦相手があなたのベットに対してオールインしてきた時の対処を事前に検討する必要があります。なぜならば、もし対戦相手が7bbしかなければあなたはオッズ的には相手のオールインをコールせざるを得ないからです。つまり相手のオールインにコールできないハンドをプレーするべきでは無いと言う事になります。相手のオールインにコールできるかどうかを含め、自分のスタックサイズを使ってオッズや期待値の計算が必要になるので常に自分のチップ数を把握しておく事が重要です。

ポットコントロールを覚えよう

ポットコントロールとはポットに入った額を意図的に小さくする戦略であり、ショーダウンバリューがある時に途中で全てのチップをポットに入れるリスクを避けつつプレーする事が可能になります。ベットやレイズをすればポットは大きくなリ、逆にチェックやコールをすればポットは小さくなります。つまりあなたのポジションがある時に相手のチェックに合わせてチェックしたり、ポジションが無い時はチェックコールする事でポットが小さくなります。

それではポットコントロールの重要性を幾つかお伝えします。

あなたのハンドは何個目のべディング・ラウンドまでバリューを得る事に値しますか?もちろんナッツを持っていればリバーのアクションまでバリューを得れます。しかしセカンドペアであればフロップまでが限界です。もしあなたのハンドがリバーのアクションでバリューを取れない可能性が高い場合はポットの額を小さくするべきです。

ポットオッズは幾つですか?常にあなたのスタックサイズとポットの額を比較してください。もしあなたのチップと同じ額のチップが既にポットの中に入っていたらポットコントロールをするのは既に不可能な値になってしまっていますし、次のアクションで全てのチップを使う以外に選択肢が無くなるからです。

Big Poker Pot

フォールド・エクイティを最大限に活用せよ

フォールドエクイティとは相手がフォールドする事で得られる利益の事を言います。あなたがアグレッシブにプレーするとポットを2種類の方法で勝ち得る事ができます。一つはショーダウンで、もう一つは相手がフォールドする事です。逆にコールしてるだけだとショーダウンでより強いハンドを持ってないとチップを得る事ができません。もちろん、例外的にコールしてるだけの方がより多くチップを得られる場合もありますが、もしあなたがアグレッシブにプレーした事がないとしたらフォールドエクイティを使えていない事で間違いなく損をしています。相手がフォールドすればリスクを抑えつつポットが取れてスタックサイズが増えます。フォールドエクイティを活用して得られるバリューはトーナメントをプレーする際には絶対に必要なのです。

大きなポットを避ける

まず初めに「ビッグポット」の定義を知る必要があります。ビッグポットとはスタックサイズに相対したポットの大きさの事です。つまりオールイン勝負が一番大きなのビッグポットになります。
ここで説明する戦略はチップ量が多く、ショートスタックではなく十分なスタックサイズを保持している状況になります。もちろんスタックサイズの大きさに対してオールインしても良いハンドの強さも比例します。例えばあなたのハンドがTTでスタックサイズが15BBだとしたらプリフロップでオールインする事に悩む事はないでしょう。しかしあなたのスタックサイズが500BBだとしたらオールインで得られる利益に対してのリスクが大きすぎます。なぜならばあなたのプリフロップのオールインにコールできる相手のハンドは通常TTより強いハンドになるからです。別にTTをプレーするなと言ってはいません。プリフロップで全てのチップを出すリスクを避け、たまにはフロップを見たり、ハンドの強さに応じた戦い方を選択するべきです。

もちろんトーナメント中にはビッグポットを手に入れる戦いは出てきます。しかしリスクとリターンを意識した選択が必要になります。リストとリターンに関してはエクイティやオッズを計算し期待値の高い選択が重要です。(先に述べたフォールドエクイティは期待値が高い戦術になります。)

良い結果と悪い結果、両方を受け止める

ポーカーは不確定な要素が含まれているのでラッキーや分散を受け止めなければなりません。気を付けなければいけないのは、私達は良い結果よりも悪い結果を鮮明に覚えている傾向にある事です。例えばAAとKKのプリフロップオールイン対決。私達はAAを持っている事もKKを持っている事もありますし、KKが勝つ事もあります。長期的に考えればその確率は同じになりますので負けたとしても感情的にならない事が重要です。AAが勝っても負けても過剰に喜んだり落ち込んだりせず感情のコントロールをし、常に最善の選択を続ける事がトーナメントを勝ち抜く事に繋がります。

ポーカートーナメントで成功するには色々なスキルが必要になります。スタックサイズを常に意識する、ポットコントロールすべきタイミングを選ぶ、フォールドエクイティを最大限に活用する、そして期待値の高い選択をする等を組み合わせる事でより強いポーカープレーヤーになれます。しかし分散がこのゲームの一部だと言う事を受け止める事ができないプレーヤーは最終的には感情やメンタルのコントロールができず失敗する事になります。

Loading more content...