ポーカーのメタゲームの活用方法

PokerStarsSchool | Poker Theory and Concepts

メタゲームとはゲームの中にあるもう一つのゲームの事を示します。つまり、心理学的な要素を何層にも重ねた状況のことです。この記事では心理的な戦いが実際にどう対戦相手やゲームに影響するかを説明いたします。例えばある相手との直近の対戦結果はプレイを選択する際に影響を及ぼす心理的な要因の一つです。あなたの相手はあなたのと対戦結果を元にプレイを調整していますか?

もしそうだとしたら、更に相手の裏をかく事で有利にゲームを運べます。もう一段上の話をすると、ある相手はあなたが裏の裏をかくと予想し、更にその裏をかこうと考えます。私達はこの様なメタゲームをレベル1、レベル2、レベル3と分けて説明しています。とても複雑で混乱していますよね?それでは実際のハンドを使って詳しく説明します。

メタゲームの実例

あなたは対戦相手に対してポジションがあると仮定します。直近の3ハンドで相手は2回レイズインし、あなたはボタンのポジションの時のみ3ベットをしました。その次のハンドで相手はもう一度ボタンからレイズインしてきました。この状況であなたはBBで7♠6♠を持っていたしたらどの様にプレイしますか?

もちろん完璧な正解はありません。答えは対戦相手がどの様にメタゲームを活用するかによって異なります。それではレベルごとの戦い方を説明します。

レベル0:相手はあなたのプレイに全く左右されず基本的なプレイを選択してきます。良いバランスがある相手に対しては3ベットをしてもフォールドをしても違いはあまりありません。もしこの相手が3ベットに対してフォールド率が多ければこの様な状況では3ベットしてください。

レベル1:相手はあなたのハンドや状況を理解して対策してきます。相手はあなたのアクションを相対的に判断し、あなたが通常の通りのプレイよりも多く3ベットしていると考え、その情報を元に通常より多く4ベットまたはあなたのレイズをコールして優位に立とうとします。ポジションが無い相手は既に参加するハンドを少し絞っている可能性もあるので、このレベルの相手に対してはフォールドする事がより正しい選択になります。

レベル2:相手はあなたが既に自分の参加頻度が高く、参加率の調整するだろうと想定しています。その状況を踏まえた上でもしあなたが3ベットしたとしたら、それは強さの表れになるのでこのレベルの相手に対しては3ベットする事がより正しい選択になります。

レベル3:相手はあなたが対戦相手の心理的要素を想定しながらプレイしていると想定しています。この相手は状況を読んでプレイを選択する事が多いので3ベットに対してはダブルブラフする為に4ベットするかコールする場合が多いです。フォールドする事がより正しい選択になります。

どのように相手のレベルを判断するか?

相手の思考レベルを知る事は簡単ではありませんが、読みやすくなる為のガイドラインをお伝えします。

  • 常に冷静で理論派のプレイヤーはレベル0に該当する事が多いです。彼らは対戦相手のレベルを判断する情報が貯まるまではトリッキーなプレイをあまりしません
  • ティルトしていたり、標準よりウィーク [弱い]アグレッシブなプレイヤー、そしてプライドや自己評価の高いプレイヤーはレベル1に該当する場合が多いです。特にオンラインの対戦中に攻撃的なコメントを書いたりライブゲームで感情を多く出すプレイヤーがこのタイプに当てはまります。
  • 必要以上に考えて、保守的にプレイする人はレベル2に当てはまる事が多いです。自分がレベル2の思考レベルであれば対戦相手も同じレベルであると考えています。
  • 強者でアグレッシブな相手はあなたがタイトだと思っているほんの一握りのプレイヤーレベルがレベル3です。しかし実際に対戦する事はほぼありません。

仮に相手のレベルが全く判断できない場合はフォールドする方がリスクを軽減できます。その理由の一つはレベル1のプレイヤーとの戦いが最も簡単だからです。彼らは感情的になり易すく状況判断が苦手な場合が多く、相手のレベルを1だと想定した場合は強いハンドや相手がレベル2のプレイヤーと判断しない限りはフォールドする事が一番利益的だと考えています。

相手と同様、この様な強いプレイヤーの3ベットに対して最も行う対応はレベル0です。ゲームセオリーの最適なプレイで逃げて、比較的下位のハンドであれば約半分の割合で3ベットにフォールドします。しかし、良く対戦するタフな相手は直近の対決を覚えているのでレベル1だろうと思い込むことは危険です。

その一方で相手が心理的な戦いでも攻撃的に戦いがちであったり、逆に少し弱いプレイヤーの場合はレベル1だと思って、戦います。レベル2や3ではないと想定するにはレベル1よりも上手な読みが必要です。
相手のレベルが分からないからと言って、自分に比べて必要以上に相手のレベルを高く見積もるのは危険です。この行為は自分のレベルに合わせる<・strong>と言います。

ハンドレンジを活用してメタゲームを攻略する

メタゲームを攻略する一番の方法は心理的ゲームには一切参加せず、相手のレベルを把握できるまではレベル0でプレイする事です。あなたが既に基本的な理論やハンドレンジを使った戦い方を理解しているならばレベル0で戦う事が勝つ為の近道です。例えばあなたのハンドレンジの中でも比較的弱い10♣9♥をボタンで持っている時にブラインドに対してレイズしたとします。この状況で相手に3ベットされてフォールドする事になったとしても何も間違っていません。仮に相手の3ベット率が高かったとしても弱いハンドでチップを毎回守る必要は無いのです。レンジで十分守られているので一つ一つのポットを気にする必要はないです。

重要なのは長期的に利益率が高い選択をし続ける事です。その一方で直接対決の結果に固執するプレイヤーもいるのは事実です。もし相手が3ベットを多用してきたらとしたら、通常より少し多く4ベットブラフをする事で相手のスキを突く事ができます。ただし、相手がレベル2の相手ではない事が唯一の条件です。

まとめ

  • メタゲームとは相手の思考を探り合う事です。そしてメタゲームに勝つ為には相手のレベルを知る事が必要です
  • 相手の思考を過剰に考えると二つ上のレベル相手には負けてしまいます
  • 多くの対戦相手はレベル1に当てはまります。しかしタフな相手はレベル0だと想定して戦う方が良いでしょう
  • 仮にあなたがレベル0のプレイヤーだとしたらあなたを痛めつけられるプレイヤーはいません。ハンドレンジに忠実に従ってプレイするだけです

Loading more content...