PokerStars ホームページ
ノーリミットホールデムでのベットサイズ
 

ノーリミットホールデムでは1BBの最低限から持っているチップ全額(オールイン)をベットすることができます。しかし大体はその間の額をベットすることが多く、1BBまたはオールインどちらかの極端なベットをすることはあまりありません。ただし、可能性が多い中どうやってベットの大きさを決めるのでしょうか?ベットサイズの決め方を様々な角度から見てみましょう。

 
ベットの大きさを決める時、価値を獲得する時のベットは相手がコールしてくれる一番大きな額をベットすることです。状況によって変わるものなので十分な注意を払うことが大切です。例えばポーカートーナメントでブラインドが50/100の場合、相手一人が300点にレイズして、あなたがボタンでAAを持っています。強い相手だったらあなたが900点にレイズするべきです。それ以上ベットすると相手はKKやQQ以上持っていなければコールできません。その場合はAAの最高の価値(バリュー)を取ることができません。しかしあまりフォールドをしない弱い相手では違います。そういう相手では900点へのレイズが間違いです。相手がコールしてくれる一番大きな金額をベットするべきなので1500点のリレイズが良いでしょう。そうすると相手はコールする可能性が高く、プリフロップの一番強い手でポットも大きくなります。





 

ポストフロップの場合は同じ方針が適用されますが、もう少し一般的なストラテジーもあります。 フロップ、ターン、またはリバーで65~75%をベットすることは弱い手を持った相手からバリューを取ることとフォールドさせないバランスを取る良いプレイです。例えば20~30%をベットしたら、フラッシュまたはストレートドローの相手がコールしやすく、安すぎるベットになります。従従って、ベットと同じ額をベットしたら、コールしてほしいハンドはコールしてくれなくなります。

 

これらのルールに従ってベットすることは確かに大切ですが、例外もあります。ドローが多いフロップの場合は大きなベットにして、ドローをしたい相手に大きな値段を付けることが適切です。例えばA-Kのハンドを持って、フロップがKs-Js-8cでブラインドが1/2のリングゲームだとしましょう。ポットは現在30点です。最初にアクションするのはあなたです。これより怖くないフロップだったら20点(約66%)くらいをベットしますが、今回は相手のターンで当たるドローの可能性が多いためもう少し大きなベット、26点くらいベットするのが良いでしょう。フロップで当たるなら大きく払わせましょう。 

 

逆に自分が強い手を持っていて、相手はたいした手ではないのに大きなベットをコールする場合もあります。この場合はいつもより小さいベットをするのが良いでしょう。例えば1BB分だけのベットとコールを獲得してもゼロよりは良いし、長い目で見るとそれが重なっていきます。 

ベットのサイズを決める時は一般的なルールがありながら、一番大切なのはテーブル上の相手をよく見て、柔軟性を持つことです。そうしなければ簡単に手に入る価値を見逃すことがあります。


X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。