PokerStars ホームページ
2 位はダメ、1 位か 3 位を狙う
シングルテーブル トーナメント (STT) の序盤・中盤を正しい戦略でプレイしてバブルを切り抜けると、最後の 3 人の 1 人になります。つまり入賞です。 次の目標であるトーナメント制覇に向けて今一度戦略を練り直す必要があります。

今回はプレイヤーが残り 3 人または 2 人になった場合のプレイの一般的なガイドラインを紹介します。



トップを狙って 3 位で良しとする
通常、賞金差は 2 位と 3 位よりも 1 位と 2 位の方が大きくなっています。 そのため、テーブルに残っているプレイヤーの数が 3 人になったらオールインやレイズ、コールを積極的に行うのが理に適います。 ハイパーアグレッシブなスタイルでプレイしてチップを獲得すれば、ファイナルテーブル後半を優位にプレイできるようになり優勝に近づきます。 たとえ 3 位に終わっても賞金は 2 位と大差ありません。

気を抜かない
入賞したからといって気を抜いて傍観者にならないように。 残りはわずか 3 人ですがプレイは続き、賞金額も跳ね上がることを頭に入れておいてください。 ブラインドと比べた相手のスタック サイズを注意してください。 大半のプレイヤーは、バブルが弾けるとすぐにかなりルースになりがちなので、マージナルなハンドでオールインするなら数ハンド待ってからにし、 その後にトップを目指してアグレッシブなプレイし始めるべきです。

スタック サイズを意識する

前述のように、STT で残り 3 人になったらスタック サイズがとても重要になります。 また、バブルでのプレイと同様に、スタックの相対的なサイズに応じて戦略を調整する必要があります。

ビッグ スタックの場合: レイズやリレイズでできるだけプレッシャーをかけて有利にプレイします。 大半はフォールドするはずです。 相手が乗ってきた場合は強いハンドを持っている可能性があります。ミディアム スタックのプレイヤーは特に注意してください。

ミディアム スタックの場合: ビッグ スタックとの対決を避けるのが難しくなります。ブラインドがかなり高額になるため、ポットにコミットする場面も多くなるでしょう。 参加するハンドを絞ってショート スタックの相手を狙うべきです。相手が非常にタイトにプレイしている場合は特にそうしてください。 ただし、ビッグ スタックとショート スタックの差が大きい場合は、ショート スタックがバストするのを待つのが得策です。

ショートスタックの場合: チップをダブルアップして戦いに復帰することを目指してアグレッシブにプレイします。 平凡なハンドでもコールしてきて飛ばされる可能性があるビッグ スタックとの勝負は避け、ミディアム スタックに対してはレイズで応戦しましょう。


3 人テーブルでの正しいプレイ

残り 3 人になったら、バブルの場合と同様に、以前紹介したハンドのカテゴリを参考にして意思決定を下します。 ここでも相対的なスタック サイズと 2 枚のホールカードの強さが重要になります。

正しいオールイン

オールインする場合に必要なハンドは次の通りです。

ポジション あなたのスタックが最大 ポットに参加している対戦相手のスタックの方が大きい
ボタンまたは SB カテゴリ 8 カテゴリ 7
     

オールインにコールするのが正しい状況: ミディアム スタックの場合

エフェクティブ スタック 10 BB 8 BB 6 BB 4 BB 2 BB
ビッグブラインド カテゴリ 3 カテゴリ 4 カテゴリ 5 カテゴリ 6 カテゴリ 8
その他のポジション カテゴリ 2 カテゴリ 3 カテゴリ 4 カテゴリ 5 カテゴリ 6
           

オールインにコールするのが正しい状況: ビッグ スタック/ショート スタックの場合

エフェクティブ スタック 10 BB 8 BB 6 BB 4 BB 2 BB
ビッグブラインド カテゴリ 4 カテゴリ 5 カテゴリ 6 カテゴリ 7 カテゴリ 8
その他のポジション カテゴリ 3 カテゴリ 4 カテゴリ 5 カテゴリ 6 カテゴリ 7
           

演習: 入賞後の戦略

残り 3 人になり賞金は確保しましたが、 これ以降は獲得金額を決める戦いが続きます。 以下の演習で学んだことを確認しましょう。
    • ボタンのポジションで 1,500 チップ。最小スタックです。 ブラインド 100/200、アンティ 25 で 手札は カテゴリ 7 のハンドなのでオールインします。
    • ビッグブラインドでスタックは最大 (6,900 チップ)。 ブラインド 200/400 でアンティは 25。 手札は です。 ボタンがフォールドしてスモールブラインドが 4,000 チップをオールインしました。 10 BB のオールインです。ビッグ スタックなのでカテゴリ 4 のハンドでコールできます。
    • スモールブラインドでミディアム スタック (4,700 チップ) です。 ブラインド 200/400 でアンティは 25。 手札は 。ボタンが 3,000 チップをオールインしました。 ハンドはカテゴリ 5 で、8 BB 以下なのでコールするには 2 つ以上のカテゴリのハンドが必要です。

ポストフロップのプレイ

STT でのポストフロップのプレイは中盤の戦略と大きな違いはありません。 ヘッズアップのレッスンに進む前にもう一度読み返すと良いでしょう。

X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。