PokerStars ホームページ
ポストフロップでのハンドの評価

スターティング ハンドのセクションで述べたように、ノーリミット テキサスホールデムで良いプレイをするための基本となるのは、ホールカードの正確な評価と配られたカードでどうプレイしていくかというアイデアです。

自分のカード、テーブル ポジション、対戦相手のプレイを考慮しつつプリフロップのハンドの価値を把握することがとても重要で、それに従ってプレイします。

フロップが配られたら上記の点について考慮を繰り返し、もう 1 つきわめて重要な要素である「フロップで自分のハンドの価値が上がったのか、下がったのか」についても考慮します。 5 枚のカード (ホールカードと 3 枚のコミュニティカード) でハンドの価値を評価して、その後のプレイの進め方を明らかにしておく必要があります。

しかし、フロップでハンドが変わるのは対戦相手も同じです。そのため、プレイの進め方を決める前に残っているプレイヤーの数やフロップの状況も考慮する必要があります。

3 つのレッスンから成るこのセクションでは、フロップ後の正しいプレイを判断する方法について解説しています。 ハンドの強さを判断し、フロップの状況を評価し、すべてを考慮に入れた上でどのようにプレイするかを見ていきましょう。

ポストフロップのハンドの分類

フロップ後のハンドは 3 つに分類されます。「メイド ハンド」、「ドローイング ハンド」そしてトラッシュ (ゴミ) です。 自分のハンドがどれに分類されるのかを判断してからプレイの進め方を決めます。

メイド ハンド

「メイド ハンド」はフロップでかなり強くなり、これ以上強くなる可能性が低いハンドです。 プリフロップでポケット A を持っている状態でフロップに A が出た場合、トップセット (スリーカード) が完成します。ハンドがもっと強くなるには残った最後の A が出るか (きわめて稀)、ボードでペアができてフルハウスが完成するかしかありません。

重要なのは、これがすでにとても強い「完成された」ハンドであることです。

メイド ハンドは 3 つのグループに分けることができます。

モンスター ハンド: フロップでワンペアよりも強いハンド

例:
でフロップが
でフロップが

とても強いハンド: トップ キッカーのあるトップ ペアやオーバー ペアのようなとても強いワンペア

例:
でフロップが
でフロップが

マージナル ハンド: ミドル ペアのようなハンド

例:
でフロップが
でフロップが

 

ドローイング ハンド

「ドロー」はフロップと繋がったハンドですがメイド ハンドになるにはまだ余地があります。 たとえば の手札でフロップに が出ればほぼストレートかフラッシュですが、まだ完成ではありません。


ハンドを完成させるには特定のカードをヒットする必要があります。

ドローにはさまざまなタイプがあり、その強さも異なります。

とても強いドロー: ストレートとフラッシュの組み合わさったドローまたはドローとメイド ハンドの組み合わせ。

例:
でフロップが
でフロップが
でフロップが
 
強いドロー: ナッツ (またはそれに近い) のオープン エンド ストレートとフラッシュのドロー。

例:
でフロップが
でフロップが

弱いドロー
: ガットショット ドローまたはナッツではないフラッシュ / ストレートのドロー。

例:
でフロップが
でフロップが

 

トラッシュ ハンド

ポーカーにはトラッシュが出る確率が他の種類のハンドに比べて高いという残念な現実があります。 トラッシュとは上記のどのカテゴリにも分類されないハンドで、ペアもドローもない状態です。

フロップで見込みがあってもコミュニティカードと繋がっていない場合 (「ミッシング」ザ・フロップ)、ハンドはほとんど無価値となります。 ハンドに勝利するにはハイリスクなブラフをするしかありません。

この段階でばかげたブラフをするのはごめんでしょう。ゴミは捨てて強いハンドが配られるのを待つべきです。 ポーカーではトッププレイヤーを含めた誰もがフォールドに多くの時間を費やしています。

X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。