PokerStars ホームページ
テーブルのポジション
良いポーカー プレイヤーは「ポジション」、特にディーラー ボタンとの相対的なポジションについて常に考えています。 ディーラー ボタンはブラインドをベットする 2 人 (ボタンのすぐ左の 2 席) だけでなく、それ以降のベッティング ラウンドでプレイする順番も決定します。

ポーカーではディーラーから離れるように時計回りにプレイしていきます。 ディーラーのすぐ左のプレイヤーからプレイを始め、テーブルを 1 周して再びディーラーに戻ってくるため、常にディーラーが最高のポジションになります。



ほとんどのベッティング ラウンド (とすべてのポストフロップ) でディーラーは最後にプレイしますが、それは他のプレイヤーのハンドの強さに関して最も多くの情報を収集できることを意味します。

たとえば、対戦相手全員がチェックをして弱みを見せた場合は、ベットすることで小さいながらポットを獲得できます。 対戦相手が大きなベットやレイズをして強みを見せた場合は、フォールドして損失を最小限に抑えることができます。

戦略はテーブルのポジションによって変わります。9 人テーブルはポジションをアーリー / ミドル / レイトに分けることができます。

 

アーリー ポジション

スモールブラインド (SB) とビッグブラインド (BB) は「アーリー ポジション」といいます。 ビッグ ブラインドのすぐ左の 2 人のプレイヤーも同様です。

ビッグブラインドのすぐ左のプレイヤーは「アンダー・ザ・ガン (UTG)」と呼ばれます。これはプリフロップのベッティング ラウンドで最初にプレイするので、対戦相手がどうプレイするつもりかに関する情報がまったくないためです。UTG の左のプレイヤーもアーリー ポジションで、UTG+1 といいます。

アーリー ポジションのプレイヤーがポットに参加するにはかなり強いハンドが必要になります。 最初にプレイしなければならないため、対戦相手から最低限の情報しか入手できないからです。


ミドル ポジション

「ミドル ポジション (MP)」は UTG+1 とディーラーのすぐ右隣のプレイヤーに挟まれたポジションを指します。 ミドル ポジションでは後に控えるプレイヤーが少ない分、アーリー ポジションよりもスターティング ハンドの要件が幾分軽くなります。

しかし、後に控えるプレイヤーの方が依然有利なため、ポットを狙うにはまだリスクがあります。

レイト ポジション

「レイト ポジション」は圧倒的に強いポジションです。 ディーラーのすぐ右は「カットオフ (CO)」、ディーラーは「オン・ザ・ボタン (BTN)」といいます。

前もってすべてのプレイを観察して最も多くの情報を集めることができる最高のポジションです。 対戦するハンドの強さを判断する機会が十分あるので、かなり弱いハンドでもゲームに参加できます。

 

まとめ

ポジションは重要です。他のプレイヤーよりも後にプレイすることできわめて重要な情報を得ることができます。 すでに数名のプレイヤーがハンドに参加している場合は、プレイを続けるにもっと強いハンドが必要なことがわかります。 逆に周りのプレイヤーが全員フォールドしたら、どんな手札でもブラインドに対してレイズできるでしょう。

一般的に言って、アーリー ポジションよりもミドル ポジションで、ミドル ポジションよりもレイト ポジションで多くのハンドに参加すべきです。

また、役の相対的な強さを理解することもきわめて重要です。ポジションについては、本コースの「スターティング ハンド」のレッスンと併せて理解を深めてください。

X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。