PokerStars ホームページ
自信を持ってプレイ
ポーカーのハンドで自分がプレイする番が回ってきたら、コール / ベット / レイズ / フォールドのいずれかを選択します。 チェックを選択できる場合もあります。

初心者はパッシブにプレイし過ぎる傾向があり、チャンスなのにチェックしたり、ベットをコールしがちです。 また、プリフロップではレイズではなくリンプ ( BB をベットすること) する傾向があります。 これでは他のプレイヤーに低リスクでポットに参加させて自分を負かすチャンスを与えるだけです。

「ポーカーの基礎」コースではプリフロップとフロップ以降のハンドの評価方法や、ドローなのかメイド ハンドなのかを判断してどうプレイするかについて学びました。

ここでもうひとつ重要なことがあります。 それは「恐れず知識を活用する」こと、「自分を信じること」こと、つまり自信を持ってプレイするということです。

判断の裏付け

タイトアグレッシブなプレイヤーにとって最善の戦略はベットかフォールドです。 テーブルでは相手が持っているハンドを見極め、自分のハンドと比較することに時間を費やすべきです。 自分のハンドの方が相手より強いと思う場合はベットかレイズしてポットを大きくし、 相手の方が強いと思うなら損失を最小限にするためにフォールドすべきです。



コールするとあなたが迷っていると判断してブラフを仕掛けてくるかもしれません。 また、ポットの状況を十分考え抜いてないという印象も与えてしまいます。 中途半端にコールやチェックをするのではなく、自分の判断に自信を持ってください。自信があるならベット、なければフォールドすべきです。

ポットを獲得する 2 つの方法

ベットやレイズをすることでチェックやコールでは見えなかったポット獲得への道が開けてきます。 ショーダウンで勝つにはベスト ハンドが必要ですが、対戦相手を全員フォールドさせればポットを獲得できます。 最後までカードを持っているプレイヤーが自分一人になればショーダウンは必要ありません。

その道を開くのがベットとレイズです。 チェックとコールだけで勝つには強い役が必要です。

タイトアグレッシブな戦略では自信を持ってプレイしなければならないのはこれが理由です。 良いハンドを選んだら強気でプレイしましょう。
 



 

X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。