PokerStars ホームページ
間違ったテーブルでのプレイ
あらゆるレベルのプレイヤーが犯し得るもう 1 つの大きなミスは、適切ではないハンドをプレイすることとは何の関係もありません。 それは間違った相手とプレイをすることです。

ポーカーの最も古い格言の 1 つに 「君が世界で 8 番目のプレイヤーであるかどうかは重要ではない。 トップ 7 と同席しているなら」というのがあります。

自分のレベルを超えるテーブルでプレイすることは自殺行為だということです。 トップレベルで腕を試すのは魅力的かもしれませんが、それに見合ったスキル、気質、バンクロールがなければとんでもない間違いを犯していることになります。



これまでのレッスンでバンクロールの管理という考え方を取り上げましたが、その重要性はいくら強調してもしすぎることはありません。 余裕を持ってプレイできるラインを知り、明確な目標を設定すべきです。そして自分よりも強いと分かっているプレイヤーを相手にバンクロール以上をプレイすることは絶対に避けるべきです。

自分のバンクロールの範囲内で快適にプレイしていても、まわりを見回して自分より強いプレイヤーがいないかどうか確認しください。 席を立って別のテーブルに移動しても何も恥ずかしいことはありません。

リングゲームの数ある利点の 1 つがいつでも好きな時にテーブルを離れられることです。時間があるなら PokerStars ロビーで他のテーブルを観戦するのが良いでしょう。 たくさんあるので自分に合ったテーブルがきっと見つかるはずです。 自分より弱い相手がいるテーブルを探しましょう。   
どんな種類のポーカー ゲームをプレイする時も対戦相手を観察する必要があります。 誰が弱くて誰が強いのかが分かればプレイに活かせます。 弱いプレイヤーがいなかったり居場所が分からない場合は、テーブルを離れてもっと自分に合ったテーブルを探しましょう。



PokerStars ロビーには最適なテーブルを見つけるための機能が複数用意されています。 フロップ ([フロップ]) を見に行くプレイヤーが多く、ポットが大きい ([平均ポット]) テーブルを探します。 ルースなテーブルでルースな相手なので

利益が出せるはずです。

NLHE リングゲームでのバンクロール管理の基本

下表は「ポーカーの基礎」で紹介したのと同じ表ですが、ノーリミット テキサスホールデムのリングゲームの テーブルの ステークごとに必要なバンクロールを示しています。

ノーリミット ホールデムでは浮き沈みが激しいので、十分なバンクロールを持ってプレイに臨む必要があります。



リミット バイイン レクリエーショナル プレイヤー シリアス プレイヤー プロフェッショナル プレイヤー
  x 10 倍 20 倍 50 倍
0.02 / 0.05点 5点 50点 100点 250点
0.05 / 0.10点 10点 100点 200点 500点
0.10 / 0.25点 25点 250点 500点 1,250点
0.25 / 0.50点 50点 500点 1,000点 2,500点
0.50 / 1点 100点 1,000点 2,000点 5,000点
         

最低でも上表に示す額を持ってゲームに参加してください。 たとえば、バンクロールが 50点 未満のレクリエーショナル プレイヤーは 0.01/0.02点 のステークでのみプレイするのが最善です。 バンクロールが 50~100点 なら 0.02/0.05点 のステークといった具合です。

リングゲームの テーブルに着席すると、「バイイン限度額」すなわち新規の参加者がテーブルに持ち込める上限額と下限額が告げられますが、 テーブルに持ち込む開始スタックの大きさに関係なく同じ額のバンクロールが必要になります。

たとえば、0.01/0.02点 のゲームに 2点 ではなく 1点 でバイインすると、毎回のハンドでの金銭的なリスクは小さくなりますが、 1 回のハンドで全資金を失うリスクは大きくなります。 このため小さいスタックでプレイする場合も上表を利用してください。

X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。