PokerStars ホームページ
ブラインドを巡る攻防
ブラインドのスチールとプロテクトはマルチテーブル トーナメントでは最も重要なスキルに数えられます。 バブルから入賞、ファイナルテーブルに至る段階においては特にそうです。

バブルで弱気なプレイヤーを狙ったように、少しタイト過ぎる相手がスチールの絶好の標的になります。 これはブラインドを簡単にあきらめる傾向があるためです。 強気なプレイヤーに対しても使えますが、若干難しくなります。 そのような相手に対しては攻撃の手を緩めなければならない場合もあります。

 

ブラインド スチール

「ブラインド スチール」とはブラインドやアンティを手に入れるために、ハンドの強さに関係なくプリフロップでレイズすることです。 「レイト ポジション・先行するプレイヤー全員がフォールド・ブラインドのプレイヤーが弱気」という理想的な状況なら ほとんどすべてのハンドでレイズでき、スチールを成功させる十分なチャンスがあります。 後続のプレイヤーがレイズした場合は強いハンドを持っていると判断できるので、フォールドしても構いません。

ポジションが悪かったりブラインドのプレイヤーがルースなら、より慎重にハンドを選ぶ必要があります。 また、自分や後続のプレイヤーのスタック サイズも重要な判断材料になります。

リレイズ オールイン

残念ながら、スタックを増やしたいのはあなただけではありません。 あなたがブラインドなら、対戦相手は当然スチールを仕掛けてくるでしょう。 相手がオールインならコールする / コールしないという選択しかありませんが、 両者ともにスタックが比較的大きく、相手が標準的なオープニング レイズを仕掛けてきた場合は、2 つの方法でブラインドをプロテクトできます。
  1. リレイズする、通常はオールイン
  2. コールしてフロップを見てから判断

 

ブラインドのプロテクト

ブラインドを置くということは、スチールされる可能性があること、 そしてアウトオブポジションでのプレイを余儀なくされることを意味します。 しかし、ブラインドを守らなければならない場面は幾度となく訪れます。コールしてフロップ以降に考え直すことはいつでも選択肢としてありますが、これはオールインするにはスタックが大きすぎる場合のみ検討すべきです。

アウトオブポジションでコールする場合は、フロップ以降を賢くプレイすることが極めて重要になります。 かなりアグレッシブにプレイして、投資したチップを簡単にあきらめないことが最も重要ですが、 何もヒットしなければ当然ですがフォールドするのが得策です。
 

ブラインドを巡る攻防のまとめ

  • レイト ポジションで先行するプレイヤー全員がフォールドした場合は大きくレイズ
  • 先行するプレイヤーがコールまたはレイズを仕掛けてきたらより慎重に
  • スチールの試みに対する対するリレイズ オールインはかなり強力な場合も
  • リレイズ オールインに最適な状況: まずまずのハンド、レイトポジションからレイズ、自分のスタックはレイズの 3 ~ 5 倍
  • プリフロップでブラインドをプロテクトするためにコールしたら、フロップ以降はかなりアグレッシブにプレイ

X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。