PokerStars ホームページ
ポーカーのフリーロールの勝ち方
PokerStarsスクールに登録すると世界一のポーカートレーニングだけではなく、様々なフリーロールトーナメントに参加する権利も手に入ります。フリーロールは名前の通り、完全に無料で参加でき、賞品等もあるトーナメントです。

フリーロールには多くのプレイヤーが参加するため、運が良い人だけが勝てるジャンケン大会として捨て去られることもあります。でも、そういうことはありません。今回はフリーロールで良い結果を出すためのヒント上位5つをご紹介します!

相手を認めること
フリーロールのほとんどの参加者はポーカーの初心者またはマルチテーブルのトーナメントに参加する経験が浅い方です。従って一般的な誤りをする可能性はとても高くなり、あなたはそれにつけこむのです(下記を参照)。
相手のことを理解し、必要以上に複雑に考えないことが大切です。安定した素直なABCポーカーが基本的に一番良いストラテジーとなることがほとんどです。簡単に言うと、参加ハンド数を抑えブラッフの回数を抑えて、強い時は最高の価値を獲得することです。

タイトが正解
多くのハンドに参加することが大部分のフリーロールプレイヤーの一番大きな誤りです。なぜなのかはわかりやすいと思います。PokerStarsでプレイするにはすべてのハンドをフォールドするのはつまらなく感じるでしょう。アクションが欲しいからポーカーを始めた人が多いのです。

ポーカーの経験が深まればもう少しルースでプレイしてハンド数を増やすことができます。しかしフリーロールではもう少し計算してプレイした方が得です。他のプレイヤーが低いキッカーのA、スーツが揃わない8-6のようなコネクターなどでレイズとコールをします。少し我慢して、A-T以上、ポケットペア等の強い手のみプレイすれば有利になり、ポットを勝つ確率が高くなり、良い結果を出す可能性も高くなります。

ブラッフしすぎないように 
フリーロールでは良いハンドをフォールドさせることは簡単ではありません。参加は無料なので飛んでしまうことが怖くはないのです。損がないからです。そのため、ブラッフするのは良いストラテジーではありません。

ブラッフが効くかもしれないの唯一の場面は自分が強い手を持っている可能性が明らかな時だけです。例えば、ボードにスペード4枚が出て、相手はフラッシュを持っていないと思っている時や6-7-8-9-Kのような明らかなストレートの可能性がある時だけです。この場合は相手が強さを認めてフォールドするかもしれませんが、全体的に大きなハンドの時に価値を引き取ることの方がブラッフで正解することより大切です。

ゲームが変わることを認識する
数百人、数千人のプレイヤーが残っているフリーロールの最初の方に無謀なプレイを多く見かけます。しかし、上記のストラテジーを使ってこの時期を乗り越えることができたら、人数が少なくなればなるほどストラテジーを変え、優勝を目指してプレイし始めます。これは大体バブル付近に変わるので気をつけるようにしましょう。

他のプレイヤーがタイトになって、入賞しようとしているように感じたらブラッフの頻度を増やして、成功率を期待しても良いでしょう。特に警戒しながら少しずつ位置をあげて行こうとしている相手に対して、ブラインドをスティールする機会を逃さないようにしましょう。

賞品を上手に使うこと
大規模なPokerStarsのフリーロールを優勝することは簡単ではありません。数千人が相手のトーナメントで最後まで残るのは実力も少しの運も必要です。ここでは入賞した後のことを考えてみましょう。

入賞して例えば他のトーナメントに参加できることがあれば、それを賢く使いましょう。自分は相手より実力が高そうなゲーム、そしてバンクロールに適切なゲームを選びましょう。適当に進めて行くことで失敗したらフリーロールだけで遊ぶことになってしまいます。


 
 

X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。