PokerStars ホームページ
リングゲームでポットに参加する
ハンドの評価テーブル ポジションエフェクティブ スタックの重要性など、これまでプリフロップのプレイに関して学んだことをすべて思い出せば、ポットに参加する前にどのようなことに注意を払うべきかが分かるはずです。

ポットに参加することを決めたら、対戦相手が選択したプレイを思い返し、それに合わせて戦略を調整する必要があります。

対戦相手がすでにポットに参加しているなら、それに値するハンドを持っていることになります。 相手が故意に誤った情報を発信している可能性もありますが、一般的にはレイズなら「良いハンドなのでポットを大きくしたい」、 コールなら「コストをかけずにフロップを見て手を強くしたい」というサインです。



こうした新たな情報を元にベットを適正なサイズに調整します。

適正なレイズ

リングゲームのプリフロップでは常にこの金額にレイズすれば正解、というようなことはありませんが、先行するアクションを考慮に入れたいくつかの基本的なルールに従えば、適正なベット サイズを判断できます。
  1. ポットに最初に参加し、レイズすることに決めたら、ビッグブラインドの 3 ~ 4 倍にレイズします。 自分のベットが頻繁にコールされているなら、もっと高額にレイズしても構いません。 とても強いハンドなら大きなポットを作れます。
  2. 先行するプレイヤーがコールしている場面でレイズする場合は、通常のレイズ額にコール分を上乗せします。 通常のレイズ額がビッグブラインドの3倍なら、1 人がコールした場合は 4 倍、 2 人の場合は 5 倍にレイズします。
  3. 最初のレイズをリレイズ (3 ベット) する場合は最初のレイズの 3 倍にリレイズします。
  4. ハンドの強さにかかわらずいつも同じ額にレイズして、 ベット サイズからハンドの強さを悟られないようにしましょう。

最初のアクション

一般に、ポットに最初に参加する場面ではリンプよりもレイズして 相手にプレッシャーをかけましょう。ポットを大きくできます。

「ポーカーの基礎」コースの「自信を持ってプレイ」で紹介した考え方はすべて有効ですが、他のポーカー形式と比べてリングゲームではコールする理由がもっとあります。

リンパーに対するプレイ

ビッグブラインドと同じチップを払ってポットに参加することを「リンプ」といいます。 リンプは弱さを示すので、インポジションなら相手にプレッシャーをかけるべきです。強いハンドを持っている場合はなおさらです。

投機的なハンドでも、インポジションなら低コストでフロップを見るためにリンプすることができます。 他のリンパーのおかげでポットはすでに大きくなっているので、ポット オッズは上昇します。

レイザーに対するプレイ

レイズは強さを示します。先行するプレイヤーがレイズしたら、それに合わせてスターティング ハンドを選択します。 通常、レイズに対抗できるのはとても強いハンドに限られます。

強いハンドや投機的なハンドは 状況次第でレイズをコールできますが、プリフロップであまり投資しすぎるのは避けるべきです。 フロップで 2 番目に強いハンドができて、それを上回るハンドに負けるとかなり痛い目に遭うことがあります。たとえば、手札が 、フロップが で、 as との勝負になった場合などです。

リングゲームでは時々戦略を変えた方が良いでしょう。 例を示しましょう。 ポジションは BB で手札は 。SB までは全員がフォールド。SB は非常にアグレッシブなプレイヤーで 3BB にレイズしました。 普通なら明らかにレイズする場面ですが、 時にはコールして、相手が思ってもみない手札でインポジションでプレイすることもできます。 ただし、頻繁に行うべきではなく、通常はレイズですので注意してください。

 

X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。