PokerStars ホームページ
分散の受け止め方を手助けする10個のヒント
ポーカーは分散(バリアンス)が激しいゲームです。短期的な勝負では得に運の要素が強く、実生活では出会えない様なトラブルに巻き込まれる事も多々あります。このゲームは正しい選択をしていても無慈悲な結果になる日もありますし、それを受け止めるのは容易ではありません。ここではその様な容赦なき分散を受け止め、メンタルを保ったままゲームを続ける為のヒントを伝えます。(分散とは期待値と実際の結果の差の事を言います)

1. プレー時間を短くしよう 

例えば、プレー時間が4時間を超え。その間に一切休憩を取らないと普通の人は疲れ果ててしまいます。ゲームには運の流れがありますのでアップスイングもダウンスイングも容赦なく訪れますが人は感情的になり易く自制心を保てる量には限界があります。プレー時間が1~2時間を超えると、体の疲れや精神的な消耗により分散を上手く処理できなくなる場合があります。分散が激しいセッションではティルトし易くなりますので自分のメンタルをコントロールできなくなる前にストップするべきです。長くプレーする事が必ずしも良い結果をもたらすとは限りませんので一時間毎に休憩をとる事をお勧めします。プレーを一旦やめる事で決断力の低下を防ぎ、より良い結果に繋がる選択をする事ができるのです。

2. 結果ばかりに気を取られるな

プレー中に集中力の妨げになる最大の要因がバンクロールのチェックです。特にプレー中にバンクロールの増減を調べる事は良くありません。結果ばかりを気にしていると正しい選択をしたかどうかを忘れがちになります。その場の結果よりも相手より正しい選択をし、常に期待値の高いプレーをし続ける事が長い目で見ると良いプレーをした事ことになります。もちろん短い期間の結果を無視して良いとは言いませんが、幾ら勝ったか負けたかだけでは正しいプレーをしたかどうかを計る事はできませんし成長の妨げになります。結果ばかり気にするのは多くのプレーヤーが直すべき悪い癖です。バンクロールの金額を確認する機会を減らし、正しい選択をしたかどうかに注目するべきです。

3. 自分のバンクロールでプレーしよう

バンクロールマネージメントを適切に行わないと分散に対処する事ができません。負け額を取り返そうと感情的になり、通常より高いステークスでプレーする事は良い結果に繋がりません。主にSNGをプレーする場合は、ステークスを上げる前に最低でも50バイイン程のバンクロールを確保してください。トーナメントのSNGより分散が大きいので100~150バイイン位を用意するのが好ましいです。

4. メンタルゲームの問題点を把握しよう

ティルトする事自体は分散を悪くさせませんが、その対処方法を誤ると悪い結果に繋がり易くなります。まずはあなたがティルトし易いシチュエーションを3つメモして下さい。そしてその一つ一つを分析して下さい。なぜティルトするのか、ティルトした時の感情はどうか、またその原因は何か。理不尽かつ望ましくない結果は必ず起きてしまいますので事前にきちんとそれらに向き合い、受け入れる準備をして下さい。

5. コインフリップ対決を回避しよう

相手がポットの10倍もあるオールインをしてきました。あなたはセカンドナッツフラッシュドローとツーオーバーカードのアウツがあり、オッズ的には50%弱、コールする事で得れる期待値もほぼ同じ値と仮定します。これはコールする必要のない、戦わなくても良い勝負です。期待値の低いギャンブル勝負で全てのチップを賭けるのはリスクも分散も高くなるので避けるべきです。

6. 2回勝負を使おう(Run it Twice)

Run it Twice(2回勝負)はポーカースターズの設定で選択可能な機能であり、選択するとオールイン勝負の時に残されたコミュニティーカードが2回ずつ配られます。ポットを複数に分け、オールイン勝負を2回行う事で結果的に分散するリスクを軽減する事になるのです。しかしこの勝負を行うには対戦相手もこの機能を選択している必要があります。Run it Twiceの設定はポーカースターズを起動させ、設定>ゲームプレイ>Run it Twiceを選択する事で使用可能になります。

7. 技術を向上させよう

ポーカーの技術が向上すれば間違いなく勝率も高くなります。勝率が高くなれば勝つセッションが増えるので結果的に分散が少なくなります。上手くなれば分散が小さくなる事に加え、自分のプレーに対しても自信が付きますので勝つ事を体験するのは大事です。対戦相手より技術が勝ってると感じられれば常に落ち着いてプレーする事ができますし、たまたま結果が悪い時があっても自分のプレーを持続する事が可能になります。ポーカーは時に悪いプレーを恩恵し、良いプレーを罰しようとしますが最善の選択をしている事に気が付いていれば状況は必ず好転するものです。

8. 勝つ事と成功する事の違いを理解しよう

短期的に見れば勝つ事には運の要素がかなり含まれています。1~2回のセッションの結果が良かったり、仮に一週間勝ちが続いたとしてもそれが単に実力による結果とは言い切れません。あなたは実力に伴った結果が出たと思うかもしれませんが、勝利が続く事やアップスイングも分散の一部なのです。良い結果が続いてる時こそ、その後に必ず訪れるダウンスイングに警戒する必要があります。短期的な勝利にばかり目を向けるプレーヤーは一たび負けが続くと必要以上にいら立つ傾向にありますので気を付けてください。このゲームの成功とは、技術やメンタルゲームの向上、そしてプレーヤーとして成長に繋がるゲームを増やす事なのです。勝ったり負けたりするのがポーカーです。その全てをコントロールする事はできません。この事をゲーム開始前に思い出してください。
 

9. 負ける事と失敗する事の違いを理解しよう

勝つ事と成功する事が違う様に負ける事と失敗する事も同様に違います。多くのプレーヤーは負ける事で学び、長い年月をかけて勝てるプレーヤーに成長するのです。私は自分の生徒にポーカーのキャリアでは誰しも「鍛錬を積む」時期が必要であり、その先に「勝って利益を得る」時期が来ると伝えます。最初は負け続ける事が何カ月も続くのが普通です。そしてその先にやっと負けない時期が来るのです。負けが続くことは失敗ですか?それは違います。負けから学び、努力し続ける事で負けるプレーヤーから勝つプレーヤーに変わるのです。その道の達人になるには時間が必要です。時には辛抱強く耐える時期も必要ですし結果だけを見て一喜一憂すべてきではありません。覚えておいてください、どんなに強いプレーヤーも最初は負け続けていたのです。

10. 個人的な事と思わないようにしよう

直前のハンドで負けた相手に対抗心を燃やし、復讐しようとリベンジする機会を探っても良い結果にはなりません。その様な感情的な行いは最善の選択をする事からかけ離れた最も自滅的な行動パターンです。相手の予期せぬプレーで仮に負けたとしても、それは不可避な結果でありこのゲームの一部だと思ってください。負けた事に対して感情的にならず受け流す事が重要です。それを続ける事が分散に対して効果的な方法です。
 
あなたはこの記事の内容に賛成ですか?コメントしてください。

X クッキーに関する情報

Web サイトの利用体験の向上のためにお使いの PC にクッキーを配置しました。クッキー設定はいつでも変更できます。 変更しない場合はクッキーの使用を許可したことになります。